HOME>体験談>介護求人は今が狙い目!仕事選びのポイントを知って介護職に就こう

介護求人は今が狙い目!仕事選びのポイントを知って介護職に就こう

介護

今増えている介護求人へ応募を考えているなら、募集先の雇用条件などしっかり確認して就職するようにしましょう。研修制度などがあると安心です。実際に介護職に就職した人の話を参考にしましょう。

レビュー

良い職場と出会いたいなら研修制度があるところがおすすめ(30代 男性)

転職して介護の仕事につきました。一応資格は持っているものの現場ですぐに働くのに不安を感じていたので、研修制度がある求人に応募しました。先輩介護士さんから親切に指導してもらえるうえ、現場で働く自信もつけられ良かったです。新しい職場は環境に慣れるまで大変ですが、研修中に信頼できる人間関係も構築でき、中途採用でも自然と職場に馴染むことができました。現場でしかわからないノウハウもあり、非常に勉強になりました。経験が豊富な人はどんな職場でも大丈夫かもしれませんが、自分のように初めて介護の仕事に就く人は研修制度があるところがおすすめです。毎日、この職場床の仕事を選んでよかったと実感できる日々を送っています。

面接のときに気になることは聞いておくといいよ(40代 男性)

介護の求人は多いものの、それぞれの施設によって条件がかなり異なると聞いていました。また、介護職は離職率も高いと聞いていたので、気になることは全て面接の時に確かめておくようにしました。勤務時間や給与、スキルアップのためのサポートはしてもらえるのかなど、就職してから失敗したと後悔しないように質問しておきました。納得できる回答が得られたので採用後はその施設で働き始めましたが、勤務条件や給料などにも満足できています。働き始めてから、面接で聞いた話とは違うという事もなく、信頼できるところに就職できたことを喜んでいます。少し面倒臭い奴だと思われても、聞きたいことはすべて聞いておくのが後悔しない職場選びのコツですよ。