HOME>お役立ち情報>勤務形態や仕事内容を知って医療事務の仕事をしよう

勤務形態や仕事内容を知って医療事務の仕事をしよう

事務員

医療事務は女性から特に人気

様々な種類の職業がある中で、医療系はやりがいもあり続けやすいため、人気のある職業です。中でも医療事務は、ライフスタイルに合わせた勤務が可能なため、結婚や妊娠、出産などの生活の変化を経験する可能性のある女性に人気があります。専門的なスキルが必要な場合は除きますが、医療事務は資格が無くても良く、パートで働くことも可能で正社員を目指すこともできる職業です。何より、午前診療や午後診療など、独特の勤務形態ですので、子どもが学校から帰って来る時間までの勤務や、夜間勤務など、フルタイム勤務以外の勤務形態を選べるというメリットがあります。また、いくつになっても、ブランクがあっても従事することができるという利点があるのです。

事務員

求人応募時に気を付けておきたいこと

医療事務の仕事に就きたい、と思ったらまずは履歴書の作成になりますよね。この時、きれいに、そして丁寧な字で書くという、基本的なこと以外に注意が必要なのが、今までの職歴を交えた自己PRです。医療事務の経験がある方は従事した期間と共に経験を活かしたいという気持ち、他の職業でしたらその仕事内容や期間、なぜ医療事務を選んだのかなどの理由を書きます。なお、未経験者でも募集している医療機関もありますので、医療機関で働いたことの無い方でも大丈夫です。そして面接時には清潔な服装を心掛け、受け付けの業務を担うのに必要な笑顔と対応力をアピールしましょう。医療事務は、パート勤務でも医療に携わる大切な職業です。また、学ぶことも多いですが得られることも多い職業ですので、パート勤務の求人を探している方は一度検討してみてはいかがでしょうか。